Tree climbing ツリークライミング アーボリスト 特殊伐採 SRT DdRT

木登り日和

特殊伐採にあこがれるサンデーツリークライマー(平日サラリーマン@デスクワーク)

アンコウフック リリース!

※本記事は、過去の情報でして、アンコウフックの最新情報はこちらをご参照ください!

https://sundaytreeclimber.hatenablog.com/entry/2020/11/22/094529

 

アンコウフックをリリースいたします。ご興味ある方に受注生産で販売いたします。アンコウフックシリーズのご紹介です。

 

No.1 アンコウフック ラージ

f:id:sundaytreeclimber:20200516214112j:image
f:id:sundaytreeclimber:20200516214114j:image
f:id:sundaytreeclimber:20200516215245j:image
※アンコウに似ているからアンコウフックです。

1/2インチ ウィット目 オスネジ

重さ 288g(シャックルタイプ)

   297g(アイフックタイプ)

適用竿 釣り用玉の柄

特徴 アンコウフック初号機、ゆえに頑丈。フックが大きいので大きな枝に掛けやすい。釣り用の玉の柄に取り付けるので、釣り好きアーボリストには趣味の道具が仕事道具に変身、一石二鳥!製作者は、6.3mの玉の柄に装着して間伐作業のロープ伐倒時に愛用している。

 

No.2アンコウフック ミドル

f:id:sundaytreeclimber:20200526194832j:image

1/2インチ ウィット目 オスネジ

重さ 167g(シャックルタイプ)

   176g(アイフックタイプ)

推奨竿 ルアーレスキューロングシャフト10m 
http://www.proxinc.co.jp/lineup2/page.jsp?mode=id/11

特徴 重さと大きさのバランスをとったアンコウフック。推奨竿なら10mでも充分コントロール可能。アンカー設置、リギングラインの結びをグランドワーカー主体で行えるポテンシャルを秘める。秘めているポテンシャルを引き出すのはアナタ!(秘めたままにすることも可能)

推奨竿との組み合わせは、アンコウシリーズの最高峰であります。業務用途に自信を持ってオススメいたします。

(別記事参照:https://sundaytreeclimber.hatenablog.com/entry/2020/05/25/231659

 

No.3アンコウフックミニ

f:id:sundaytreeclimber:20200516214244j:image

※写真真ん中がミニ

f:id:sundaytreeclimber:20200516214429j:image

M5 メスネジ

重さ 95g(シャックルタイプ)

   104g(アイフックタイプ)

推奨竿 フィッシャー10m以上

アーボリストに人気の高い竿、電気工事用カーボンフィッシャーに取り付けられるネジ径M5サイズ。10mフィッシャーでもコントロールできるよう軽量化。

 

No.4アンコウフックフレキシブル

f:id:sundaytreeclimber:20200516213443j:image

M5メスネジ

重さ 85g(シャックルタイプのみ)

推奨竿 フィッシャー20m

20mフィッシャーでコントロールできるよう重心バランスを改良。フック部分は、枝の太さに応じて曲げられる。先進的モデル。(先進的を言い換えると検証中モデルということであります)

 

No.5アンコウフックナノ

f:id:sundaytreeclimber:20200516214522j:image

M5メスネジ

重さ 13g

推奨竿 あなたの腕次第

最小、最軽量のアンコウフック。削り落としすぎて、もはやフックではない。腕次第で10m以上のフィッシャーで運用可能。考案者は10mフィッシャーにナノをつけて使っている。軽さは正義を体現した玄人向けのツール。20mで使いこなす猛者の出現を待つ。

 

ご希望に応じて受注生産いたします。ハンドメイド品でありますので、若干の個体差があります。同じものは二つと世界に存在しません。つまり、あなただけのアンコウフック!

気になる価格ですが、各製品シャックルタイプ4980円、アイフックタイプ5980円になります。アンコウフックナノはお買い上げいただいた方を対象に材料費300円追加で作成いたします。送料は、レターパックライトの370円を頂戴します。

※すみません!価格ですが、シャックルタイプ5480円、アイフックタイプ6480円に改訂させていただきます。ロウ付材料を意外と消費することとなんやかんやで制作にに休日半日かかりまして(苦笑)モチベーション維持にご協力よろしくお願いします!

 

ご購入前のご注意!

買う前に、よく写真を見てください。作れませんか?写真から材料と作り方が推測できる方にとってはボッタクリ価格であります(笑)腕に覚えのある方は、ぜひ自作をお勧めいたします。

私は、アーボリスト、木こりの皆さんに憧れをもっておりまして、この道具はそんな皆さんと交流したくて作りました。「どうすか?役に立ちませんかね?」との思いでつくりました。こんなんで、5000円かよ!って思った方はぜひ作ってください、それで私は全然問題ないです。木こりのみなさんにボッタクリ野郎と後ろ指を指されるのは、本望ではありませんので(^^;

自作の際には、「コレさぁ、ニックって奴のブログ見て作ったんだよねー」って周りに言ってくれたら嬉しいです!

ただ、お金は嫌いじゃないので、、、いや本音は大好きです。このアイデアがお仕事の役に立って、利益につながったとしたら、私にもその対価をちょうだいとも思ってます。

例えるなら大道芸のように投げ銭いただくスタイルみたいな。「おー、サンキュー良いもの見せてもらったぜ!」でもオッケーですし、1万円札を投げてくれても、オッケー、オッケー、超オッケーです!!

ただ、全く値段をつけないのもコミュニケーションを取りづらいと思いまして、価格を設定した次第であります。

包み隠さず、価格の内訳を紹介しますと、シャックルタイプだと金物材料費が1000円、ろう付け材料、ガス等で400円、製作手間賃1000円(一つ作るのに小一時間)といわゆる製造原価が2400円前後であります。それに、アイデア料部分を2500円とさせていただきました。アイフックタイプは1000円増しにしておりますが、アイフック単体で1300円ぐらいするんです。それだけで、シャックルタイプの全材料がそろってしまうんです(汗)ただ、ワンタッチでスローラインが付けられるので、オプションでありだなと思いラインナップに入れました。このような、内情のもとの価格設定であります。

私、こういう商売したかっんです。本当に、全部見せるってのをやってみたかったんです。よく、利益度返し!みたいな宣伝ありますが、嘘つけってんですよ。利益なくちゃ商売続けられないじゃん。アンコウフックは、一つ買っていただけると手間賃を含めますと私のキャッシュは3500円増えます。3500円が適正利益かのご判断はご購入者様に委ねます^_^

 

ご購入の方には使い方のコツなど解説動画のご案内も考えたりしてます(顔の見える生産者ってのを目指します!)

ということで、明日の現場にアンコウフックをお一ついかがですか?さぁ!お問い合わせ、購入希望はこちらから^_^

既にお持ちの竿などをお伝えいただけますとそれに合わせたネジ径で製作いたします。冷やかし、見積もりのみの問い合わせもウェルカムです。

https://sundaytreeclimber.hatenablog.com/entry/contact